DeepLとは?Google翻訳より優秀と話題の翻訳サービスを比べてみました。

英語 英語学習

DeepLというサービスをご存じでしょうか?
Google翻訳よりも制度が高いと噂されている話題の翻訳サービスです。

komattachan

Google翻訳より優秀って本当?

当記事ではDeepLとGoogle翻訳を比較調査してみました。

結論

確かにDeepLは他の翻訳サービスよりも翻訳の精度が高い印象でした。
しかし、Google翻訳は速度や使い勝手のよさで勝っているので、適材適所で使い分けるのがBESTかと思います。

詳細は以下をご覧ください。

目次

DeepLとは?

2017年8月に開始した、ディープラーニングを活用したAI翻訳サービス。
英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ポーランド語、オランダ語、ポルトガル語、ロシア語のみ対応していましたが、2020年3月19日から、ついに日本語と中国語が追加されました
翻訳精度が極めて高いと各地で話題のサービスです。

DeepLが独自に行った調査では、Google、Amazon、Microsoftなどの他社サービスよりも、DeepLの訳文が高い評価を得たとのことです。
deepL_pic
画像公式サイトより引用

DeepLとGoogle翻訳を比較

翻訳精度

she goes over with a fine-tooth comb the evidence of his cheating.
上記の文を翻訳してみました。
「fine-tooth comb」はイディオムで「徹底的に」や「綿密に」といった意味があります。

deepl_transrate1google_transrate1

DeepLでは徹底的にと訳されていますが、Google翻訳では直訳のような訳され方になっています。
また「cheating」も「浮気」と訳されていて、文の意味としてはより自然です。

Twitterでは長文の翻訳も自然だと驚きの声が上がっています。

かなりナチュラルで読みやすい文章になっています。この精度は驚きです!

翻訳速度

翻訳速度はGoogle翻訳のほうが明らかに高速です。
DeepLは翻訳が表示されるまでに少し時間がかかります。何度も文を書き換えたりするときにはストレスに感じるかもしれないと思いました。一方Google翻訳は瞬時に翻訳してくれます。

文字数制限

どちらも無料版では5000字まで翻訳可能。
DeepLは有料版なら制限なしで使えます。

文書ファイルの翻訳

どちらも文書ファイルをドラッグ&ドロップで翻訳可能ですが、Google翻訳のほうが幅広いフォーマットに対応しています。

DeepLの対応フォーマット
.docx .pptx
Google翻訳の対応フォーマット
.doc .docx .odf .pdf .ppt .pptx .ps .rtf .txt .xls .xlsx

方言を訳せる?

DeepLでもさすがに完璧に訳すことは難しそうですが、Google翻訳よりもかなりいい線いってます。
deepl_transrate2
google_transrate2

独自の機能

DeepLはwindowsまたはmacにソフトウェアをダウンロードすると、キーボードのショートカットキー(WindowsならCtrl+C)を2回押すだけで翻訳ができます。これはかなり使い勝手がいいですね!

Google翻訳は単語をクリックすることで、その単語のみの翻訳を見れる機能は便利。

音声再生機能がGoogle翻訳にしかありません。
私は単語の意味を調べるときに一緒に音も確認したいので、DeepLに音声再生機能がないのは残念です。

DeepLとGoole翻訳どちらが優秀?

DeepLのほうが翻訳精度は高そうです。文章もより違和感なく訳してくれる印象です。

Google翻訳も機能面や対応言語の多さなどメリットがたくさんあります。それぞれ良いところがあるので、一概にどちらが勝っているとはいいがたいです。

どちらも便利なサービスですので、適材適所で利用しましょう。

DeepLの公式サイトへ

便利な翻訳機能(余談)

ちなみにマウスオーバーするだけで、単語の意味をポップアップ表示してくれるGoogleChrome用の拡張機能も便利です。

iKnow! ポップアップ辞書

人気記事 無料体験から始めよう!おすすめオンライン英会話を徹底比較!